将棋鬼巧

for macOS

初心者向け棋力のコンピューター対局将棋ゲームです。

・コンピューターと対局するには、メニューバーの「対局」からメニューを選択します。
・CSA(UTF-8)形式、KIF・KI2(Shift-JIS)形式の棋譜ファイルを読み込むことが出来ます。
・表示されている局面や棋譜を消去するには「棋譜」メニューから「先手/下手で棋譜入力」を選択するか、「command」+「K」キーを押して下さい。
・香落ち、銀落ちなどの手合割は22種類。
・棋譜や局面図をペーストボードにコピーしたり、将棋盤にペーストする機能。
・盤面編集機能で自由な局面をつくることが出来ます。
・数手程度の簡単な詰将棋を解く機能あり。

○動作環境
Mac OS X 12 以上。
解像度1024×768ピクセル以上のモニタ。

将棋鬼巧

更新履歴:

2022.05.14 バージョン6.1
・相手駒の利き表示は、相手駒への利きも表示するように修正。
・盤面編集でボタンを表示しないように修正。
・開始局面プロパティの総消費時間が反映されない問題を修正。

2022.05.03 バージョン6.0
・グラフィックを変更。
・対局中に相手駒の利きを表示する機能を追加。
・ウィンドウサイズの変更に対応。
・対応 OS を macOS 12 以上に変更。

2021.11.06 バージョン5.8
・macOS 12 に対応。

2020.11.20 バージョン5.7
・macOS 11 に対応。

2018.03.07 バージョン5.6
・プロパティの総消費時間と消費時間が逆になっていた問題を修正。

2017.07.05 バージョン5.5
・メタデータを更新。

2017.04.18 バージョン5.4
・イメージリソースを更新。

2016.11.10 バージョン5.3
・macOS 10.12 に対応。

2015.10.09 バージョン5.2
・Mac OS X 10.9 以上に対応。

2014.07.29 バージョン5.1
・ヘルプを一部修正。

2014.02.08 バージョン5.0.1
・安定性を改善。

2013.08.10 バージョン5.0
・アプリ名を「将棋 Z」から「将棋鬼巧」に変更。
・一文字の将棋駒を追加。
・プロパティに短縮名を追加。
・棋譜の表記が正しくないことがある問題を修正。
・待ったをすると、棋譜の総手数が不正確になることがある問題を修正。

2008.09.11 バージョン4.2
・対局中の千日手、連続王手の千日手の判定機能を追加。
・入玉宣言機能を追加。
・プロパティに同一局面数を表示する機能を追加。
・消費時間の無いKIFファイルを読み込めるように修正。

2008.07.16 バージョン4.1
・KIFファイルとKI2ファイルの読み込みと保存機能を追加。
・プロパティに、先手と後手の囲い名を入力できる機能を追加。
・局面と棋譜のペーストを一つに統合。
・CSA形式の棋譜で、ファイル内のコメント行を各手のコメントとして扱うように修正。
・棋譜を開いたときに、手数0のコメントが反映されない問題を修正。
・棋譜の「同」が正しく記述されないことがある問題を修正。
・グラフィックを一部変更。
・ヘルプに囲いの例を追加。

2008.05.12 バージョン4.0
・CSAファイルの読み込みと保存機能を追加。
・棋譜のプロパティを設定する機能を追加。
・棋譜モードで、局面の消費時間を更新する機能を追加。
・棋譜ファイルのデータ構造を変更、以前のバージョンの将棋 Z では、新しいバージョンの棋譜ファイルは開けなくなりました。
・手番をランダムに決めて新規対局する機能を追加。
・局面のコピーとペースト機能を追加。
・将棋を投了せずに中断する機能を追加。
・Leopardのアイコンに対応。
・王手がかかる局面で、コンピュータが味方の駒を取ることがある問題を修正。
・盤面編集パレットと、将棋盤の駒の変更が同期するように修正。
・試用期限を21日に変更。
・玉が無い局面で対局を再開すると、異常な動作になる問題を修正。
・バージョン1形式の棋譜を開いたときに、落ちることがある問題を修正。

2008.01.31 バージョン3.5
・手合割機能を追加。
・洋風の駒を追加。
・入力パレットで、英語の棋譜をコード入力する機能を追加、盤面編集モードのコード入力は日本語と同じです。
・スペースなどで区切っていない日本語の棋譜をペースト出来るように修正。
・ユニコードで、0x2028の改行文字の入った棋譜をペースト出来るように修正。
・棋譜入力モードで、手を戻したり進めたりすると駒が動かなくなることがある問題を修正。

2008.01.17 バージョン3.4
・コンピュータの思考エンジンを修正。
・棋譜のコピーとペースト機能を追加。
・メニューとショートカットキーで、棋譜を動かす機能を追加。
・棋譜入力モード開始時のアニメーションを廃止。
・グラフィックを一部修正。
・打ち歩詰めが正しく判定されないことがある問題を修正。
・棋譜をファイルから読み込むと、棋譜の表記が正しくないことがある問題を修正。
・入力パネルのコード入力で、通常の移動のほかに同じ位置に駒台から打つ手があると、正しくコード入力出来ないことがある問題を修正。

2007.11.15 バージョン3.3.1
・人間プレーヤーの名前が表示されないことがある問題を修正。
・環境設定ウィンドウが開かないことがある問題を修正。

2007.06.25 バージョン3.3
・コンピュータの思考エンジンを修正。
・環境設定で、棋譜の表記を日本語と英語を選べる機能を追加。
・日本語の棋譜で、オプション表記機能を追加。
・英語の棋譜表記をチェス風に変更。
・棋譜のテキスト書き出しで、棋譜の区切りをコンマからスペースに変更。

2007.04.16 バージョン3.2
・コンピュータの思考エンジンを修正。
・成、不成メニューに、駒の画像を表示する機能を追加。
・成駒を取った手を待ったしたり、戻したりすると、成駒にならない問題を修正。

2007.03.20 バージョン3.1
・盤面編集モードで、残りの駒を先手や後手の駒台に集める機能を追加。
・桂馬が、二段目に移動しても成らないことがある問題を修正。

2006.12.14 バージョン3.0
・コンピュータの思考エンジンを修正。
・詰将棋を解く機能を追加。
・入力パネルから、駒をコード入力で動かしたり、盤面編集できる機能を追加。
・棋符の表記を、新聞、雑誌などの棋符の正規表現になるように修正。
・棋符を、UTF-16でエンコードしたテキストとして書き出す機能を追加。
・以前のバージョンで、駒を多く盤面編集した棋符ファイルは読み込めなくなりました。
・棋符入力モードでは、詰みダイアログを表示しないように修正。
・コンピュータと対戦中、玉が取れてしまう問題を修正。
・盤面編集モードで、駒を右クリックで削除出来ない問題を修正。
・盤面編集パレットを、esc キーでキャンセルボタンが押せるように修正。

2006.07.23 バージョン2.1